「続テルミンを弾く」の内容に連動した模範演奏や練習曲の音声データや動画をご用意しています。スマホやタブレットなどで、練習にご活用ください!

<音声データのダウンロード>

 ※46個の音声データ(mp3/192kbps)とアルバムアートワークをひとつのフォルダにまとめ、zip圧縮しています。容量は約42MBです。

ダウンロード
「続テルミンを弾く」音声データ
mp3_IAT.zip
圧縮Zipフォーマット 42.2 MB

テルミン教則本「続テルミンを弾く」

写真は”特別装丁版”

 2002年に上梓したテルミン教則本「テルミンを弾く」から12年。その続編となる中〜上級者を対象とした「続テルミンを弾く」をこのたび発刊します。

 

 本書は、演奏精度を高めることをテーマとする「腕の良い大工を育てる編」と、情感豊かに奏でることを求める「詩人を育てる編」から成っています。

 「腕の良い大工を育てる編」では、テルミン式演奏法の基本的な考え方であるポジショニングや、フレーズの中でポイントとなる音程跳躍において”狙いをつける”こと、揺れを抑える静的な制御などについて解説しています。

「詩人を育てる編」では、ともすると判然としないアーティキュレーション(音楽の表情付け)の付け方について、構成する技法をひとつづつ加えることで、解りやすく説明しています。


 模範演奏や練習曲の動画や音声はネットで視聴していただけるほか(音声はダウンロード可)、音声データはCD-Rの形式でもご提供いたします(特装版は附属、通常版は別売)。


 前作「テルミンを弾く」から12年経て、このような内容の本が求められる状況が日本にあることを何より嬉しく存じます。テルミン演奏の一層の深化、表現力の向上に拙書が寄与できるのであれば幸いです。

 

                               2014年10月 竹内正実

 


「続テルミンを弾く」 - Intermediate and Advanced Theremin -

著者:竹内正実

出版社:Mandarin Publishing

判型/頁:A5版/70ページ ※リング綴じ

価格:5,500円+消費税(特別装丁版)、4,500円+消費税(通常版)

【特別装丁版の特徴】

100部限定、特別表紙デザイン、音声データを収録したCD-Rを附属(通常版は別売)、通常版より厚い紙を本文に使用


特装版は100部限定。通常版との主な違いは以下のとおりです。

・表紙デザイン

・本文の紙が厚い

・音声データを収録したCD-Rが附属

通常版には音声データを収録したCD-Rが附属していません。無料でダウンロードしていただけますが、CD-Rをご希望の方にはご提供します(有料)。通常版は特装版が完売してから発売します。

「テルミンを弾く」のデザインテイストを引き継ぐイラスト。扱いやすいリング綴じ製本も前作と変わりません。


「詩人を育てる編」では「荒城の月」を課題曲に、アーティキュレーションを構成する要素をひとつづつ学びます。上の楽譜は取り組みはじめ、下の楽譜はいろいろ盛り込んだ後のものです。



ご注文はこちら