竹内正実:テルミン奏者、マンダリンエレクトロン代表

1967年 埼⽟県⽣まれ。⼤阪芸術⼤学⾳楽学科⾳楽⼯学専攻卒業。 

1993年 ロシアに渡る。レフ・テルミンの⾎縁で愛弟⼦のリディア・カヴィナにテルミン演奏法を師事した、日本におけるテルミン演奏の第一人者。レフ・テルミンに始まる直系演奏法を継承。 

1998年からは演奏教室の講座も担当し、飯島 愛、真中 瞳、堺 正章などをはじめ、延べ800名以上にテルミン演奏法を教授した。

NHKラジオロシア語講座・応編の生徒役を三期務めるなど、ロシア化紹介者としても知られる。

テルミンに関する著作、論⽂発表があり、自身の名義CDアルバムを3枚リリースした。著名ミュージ シャンのCDへのゲスト参加多数。


2001年 日本オーディオ協会が選定する「音の匠」に選ばれる。

2010年4月 映画「のだめカンタービレ最終楽章・後編」において、テルミン演奏の吹き替えと演奏法指導を担当。

これまでに国内外で250回以上のコンサート出演、180回以上のテレビ・ラジオ番組出演経験がある。


2003年 テルミン演奏の普及を求め、マトリョーシカ型テルミン"Matryomin(マトリョミン)"の量産を開始。テルミン、マトリョミンを製造販売するメーカー"Mandarin Electron(マンダリンエレクトロン)"の代表も務める。


マトリョミンアンサンブル"Mable(マーブル)"を主宰。2013年には272名によるマトリョミン合奏でギネス世界記録を樹立した。

 

浜松市在住  (敬称略)

 

 

!最新の活動予定はfacebookページでご確認ください。

 

!過去の活動歴についてはこちら


!全国各地の竹内正実のテルミン、マトリョミン演奏教室はこちら

 


・竹内正実によるテルミン演奏ビデオ


・竹内正実のテルミン演奏サンプル音源


・小さなフォトギャラリー


竹内正実へのお問い合わせは以下のメールフォームからどうぞ

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です

 ※もしくはメールアドレス masami@mandarinelectron.com までどうぞ