単純化についての考察、未来世紀へのメッセージ。

「単純化」の対極に位置しているのがテルミン演奏だと考えています。テルミン発明第一世紀において、人気者になるとかマウンティングの手段としてテルミンを弾いた人がかくも多かったとは、テルミン博士も驚いているでしょう。

新しい時代を切り開いてくれる人たちに向けて「テルミンとわたし -かたちのない音のかたちを求めて」を書きました。