障がいの有無に関わらず演奏を楽しめる楽器、マトリョミン

 このことを知ってもらい、普及を進めるのが今後の私の取り組むメインテーマです。
 非接触の制御は麻痺した腕に「易しく」「優しい」。私自身障がいを得て、マトリョミンにはバリアフリーな素晴らしい特性が秘められていることに改めて気がつきました。1mm動けば1mmだけ反応する敏感さがテルミンやマトリョミンの特徴ですが、鼻歌でも歌うようにおおらかに弾くこともできます。ME04型マトリョミンであれば、Remote Podを接続すれば机の上に置けて、片手で弾けます。片手だけで弾ける楽器は、あまりありません。健常側の手で弾いたり、麻痺側でリハビリ目的でも弾け、真のユニバーサル性を有しています。

 また、目が不自由であることはマトリョミン演奏においてハンデになりません。