Mandarin Electron - Progress of Theremin from Japan.

マトリョミンやテルミンを創り、自ら奏で、奏でる人を育てる。このトリニティがマンダリンエレクトロンの特徴です。我々の情熱は楽器作りのみならず、演奏や演奏法など、テルミン文化全般に注がれています。

マトリョミンを量産開始して12年、代表の竹内正実がロシアに渡ってから22年。テルミンの本格的演奏楽器としての可能性を日々追い求めています。我々の挑戦は今日も続いています。


★8/2「題名のない音楽会」に竹内正実のテルミンとマトリョミンアンサンブル”Mable” and “Da"で出演しました。

収録は5/26、会場は 横浜みなとみらいホール。ロシア民謡の「黒い瞳」を演奏しました。